出産後に初対面!?お祝いをする最適な時期と喜ばれる贈り物は?

読了時間

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

友人や親戚の出産祝いに、贈り物をする事はよくありますよね。

そんな時、何を贈ればいいのか悩む所ですが、今回はそんなお悩みを解決したいと思います。

出産祝いに贈るプレゼントの定番絵本!?最新おすすめランキング

出産祝いに、絵本を贈る理由は、読み聞かせをしたり一緒に眺めたり出来るので、赤ちゃんとお母さんの間にコミュニケーションの時間をプレゼントする事になります。

それだけではなく、忙しい育児のちょっとした合間にページめくる、お母さんの心にも響きます。

絵本選びで注意すべき事は、

1. 赤ちゃんの性別

まず絵本選びで重要になるのが、赤ちゃんの性別。

「男の子」と「女の子」で選ぶ絵本の種類が変わってくる事もあるでしょう。

男の子には自動車や飛行機などかっこいいものを、女の子にはかわいいものを選んであげると赤ちゃんも喜ぶはず。

絵本選びの際は、ぜひ性別も考慮に入れておきましょう。

2. 既に持っていないか

既に持っている絵本の場合、貰ってもあまり嬉しく感じない事もあるでしょう。

分からない場合は、普段見かけないようなちょっぴり変わった絵本をプレゼントすれば被る可能性も低くなるはずです。

3. ジャンル

ジャンルにもしっかりと注視しておきましょう。絵本の種類も実はさまざま。

あまりにも難しいジャンルにしてしまうと、赤ちゃんもまったく理解出来ずに読まれなくなってしまう事も。

そうならない為にも、なるべく赤ちゃんが喜びそうなジャンルを選ぶ事が重要です。

それでは、絵本の総合人気ランキングを、見て行きましょう。

第10位 プレゼントにおすすめ! だるまさんシリーズ「が・の・と」3点セット

出版社 ブロンズ新社

価格 2754円

第9位 『しましまぐるぐる』

出版社 学研教育出版

価格 950円

第8位 世界的ベストセラーの『はらぺこあおむし』

出版社 偕成社

価格 1296円
第7位『もうぬげない』

出版社 ブロンズ新社

価格 793円

第6位『ぐりとぐら』

出版社 福音館書店

価格 972円

第5位 『くっついた』

出版社 こぐま社

価格 864円
第4位『しろくまちゃんのほっとけーき』

出版社 こぐま社

価格 864円

第3位『きんぎょがにげた』

出版社 福音館書店

価格 972円

第2位『いないいないばあ』

出版社 童心社

価格 650円

第1位『じゃあじゃあびりびり』

出版社 偕成社

価格 648円

となりました。

Sponsored Link

出産祝いで喜ばれる品が分からない!?商品券なら使い道いろいろ

ここでは、出産祝いに贈る商品券の選び方について紹介します。

お祝い事に商品券をそのまま渡すのは気が引けるという人もいます。

「お金を渡すみたいで生々しい」と気が引けるようです。

でも、もらう側の本音をきくと「商品券のほうが嬉しい」と言う人は多いです。

実際、貰って嬉しい出産祝いランキングにも必ず入っています。

と言うのも、ベビー服やおもちゃは、ママの好みがあったり、他の人と同じ品物になってしまったりして選ぶのが難しいです。

赤ちゃんでも「似合う・似合わない」があるので、誰にでも似合うベビー服を見つけるのは、簡単ではありません。

商品券であれば、そう言った心配はなく、受け取った側が好きなものや必要なものを買う事が出来ます。

有効期限のない商品券なら、ママの体調が落ち着いてお出かけ出来るようになってから使う事が出来ます。

そんな訳で、最近では出産祝いに商品券を渡すのは失礼には当たりませんし、出産祝いに人気のギフトになっています。

マナーを大事にする百貨店でも、出産祝いの贈答品として商品券が販売されています。

出産祝いに商品券を贈る場合には、赤ちゃんを連れてお出かけするママに使い勝手のいい商品券を選ぶとよいです。「格式ばらず日常的に使える商品券」を選ぶのがポイントです。

定番はクレカ系ギフトカード

まず、定番の商品券といえば、クレジットカード系ギフトカード(JCB、VJAなど)。

こう言った定番のギフトカードなら、利用可能店舗も多いですし、もちろん失礼になる事はありません。

購入時にブランドを選べるなら、利用可能店舗が一番多いJCBがよいでしょう。

ギフト券は、スーパーのサービスカウンターなどで購入出来ます。

また、なにかと子供の物が必要になってしまう出産直後の時期には、格式ばったギフトカードより、ショッピングセンターで生活費の足しに使える商品券は実用的で、クレカ系の商品券と違ってお釣りが出るので日常使いしやすいです。

まとめ

今回は、出産祝いについてお話ししましたが、渡す際についても母親や赤ちゃんの体調を考えると、1ヶ月以上開けた方がよく、なるべくなら郵送がいい事が分かりました。